障がい者雇用|Hiring Persons with Disabilities

Hiring Persons with Disabilities
障がい者雇用

この取り組みに関連するSDGsのゴール

  • 4. 質の高い教育をみんなに
  • 8. 働きがいも経済成長も
  • 13. 気候変動に具体的な対策を
  • 15. 陸の豊かさも守ろう

当社グループでは、障がい者雇用と障がい者の従業員も働きやすい就業環境の整備を推進しており、障害者雇用促進法の目的である「障がい者の自立」と「共生社会の実現」に向けてグループ一体となって取組を進めています。当社グループの国内主要事業会社における障がい者雇用率は下記の通りとなっており、改正障害者雇用促進法で定められている2021年3月1日以降の法定雇用率2.3%を超える障がい者の従業員が働いています。


障がい者雇用率

  • 株式会社夢真:
    2.6%(2021年6月時点)
  • 株式会社夢テクノロジー:
    2.3%(2021年6月時点)
  • 株式会社ビーネックステクノロジーズ等6社:
    2.6%(2021年5月時点)

当社グループは仕事を通じて働く人ひとりひとりの可能性をひらくことを使命としており、障がい者雇用においても雇用数拡大のみを重視しておりません。障がいはダイバーシティの一つと捉え、障がいのある従業員の能力やスキルを更に拡大・充実できる職務を軸に特例子会社※での事業伸長など、グループ一体となって障がい者雇用数の維持向上と働く環境の整備を行って参りました。

特例子会社の株式会社ビーネックスウィズには現在3つの事業部がありますが、いずれも従業員のデザイン力や手先の器用さなどを活かせる職務を通じて社会に貢献できる事業としてスタートしたものです。着任後の研修は一人一人の能力に合わせてオリジナルに計画されたものであり、実務に従事する際にも支援員の指導や援助を受けながらスキル・能力を向上させています。障がい者従業員のスキル・能力向上により、紙資源リサイクルに貢献するステーショナリー事業や廃棄しないオフィスグリーン製作のフラワー事業の推進・拡大ができ、「環境との共生」と「障がい者従業員の働きがい」を実現しています。

※特例子会社:「障害者の雇用の促進等に関する法律」で認められた子会社。雇用されている障がい者の人数や全従業員に対する割合など、一定の要件を満たして設立されます。

もにす認定マーク

◆特例子会社の株式会社ビーネックスウィズは、障害者の雇用促進及び雇用安定に関する取組の実施状況等が優良な中小事業主を厚生労働大臣が認定する"もにす認定"を受けています。

もにす認定制度(厚生労働省HP)


就業環境

障がい者従業員一人一人が障害の程度や仕事のペース、得意とする仕事の種類に合わせてスキル・能力を向上させられるよう身体的・精神的両面から働きやすい環境づくりにも力を入れています。

リモートワークの推進

障害の程度、職務内容を考慮し、自宅での業務遂行が適する従業員にはリモートワークでの勤務を適用しています。

身体面に配慮したオフィス設計

南橋本本社1階作業室では、障がい者従業員が勤務・移動しやすいようにスペースを広くとり、多目的トイレを設置するなどバリアフリー環境に配慮しています。
2階作業室では、リーラーコンセント(天井からの吊り下げ型)にして、床上の配線、段差を無くし転倒しにくいように安全面に配慮しています。

作業室スロープ
1階作業室にはスロープを設けるなど、バリアフリー環境に配慮しています。
(南橋本本社)
バリアフリートイレ
スペースを広くとり、手すりを設けるなど、誰でも使いやすいトイレを設置しています。
(南橋本本社)
リーラーコンセント
2階作業室は、床上の配線、段差を無くし、全て天井からの吊り下げ型コンセントにしています。
(南橋本本社)
安全扉
作業中、不用意に勢いよく扉を閉めても、減速して安全に閉まる扉にしています。
(南橋本本社)

精神面に配慮したオフィス設計

急な体調不良や精神的な不調の際にリラックスして回復できるよう各拠点に休養室を設置しています。
更に横浜および四ツ谷サテライトでは、カウンセラーが常駐しており、月に一度の個別定期面談および必要に応じて、障がい者従業員と個別面談を行うなど安心して勤務できるよう常時ケアしています。

リフレッシュルーム
スタッフの気分や体調に合わせて安心して気持ちをリフレッシュできるスペースです。
(南橋本本社)
相談室/休憩室
1階の相談室・休憩室にはソファーベットを設置して、急な体調不良にも対応できるようにしています。
(南橋本本社)
カフェスペース
森林をイメージした壁紙で、くつろぎやすい空間づくりを行なっています。
(横浜サテライト)
カウンセリングルーム
ケアカウンセラーが常駐し、スタッフひとりひとりに対し個別に精神面でのケアを行っています。
(四ツ谷サテライト)