神奈川県相模原市のSDGsパートナーに認定登録~当社グループの特例子会社 | ニュース | News
お知らせ

神奈川県相模原市のSDGsパートナーに認定登録~当社グループの特例子会社

神奈川県相模原市が、同市と共にSDGsを推進する企業等を認定登録している「さがみはらSDGsパートナー」制度。2021年9月1日(水)に、当社グループの特例子会社である株式会社ビーネックスウィズ(本社:神奈川県相模原市/以下、BNW)が、同制度に認定登録されました。

BNG_9947_1_1200_800.jpg社内の<再生紙制作ライン>を背景に登録証を持つ、BNW社長の佐野裕己


登録に際し、同市の審査で評価されたBNWの取り組みは以下の通りです。

①女性・男性の区別をすることなく全ての従業員は平等であり、『個々人それぞれが個性を発揮して、「一緒に幸せになろう」』という企業理念のもと働きがいを創造する。
[SDGs目標 5.5] 政治、経済、公共分野でのあらゆるレベルの意思決定において、完全かつ効果的な女性の参画及び平等なリーダーシップの機会を確保する。

②特例子会社である私たちは障がい者を雇用し、生産的な仕事を通じて経済活動に貢献する。
[SDGs目標 8] すべての人々のための包摂的かつ持続可能な経済成長、雇用およびディーセ ント・ワークを推進する。

③紙のリサイクルを推進し、環境保全に貢献する。
[SDGs目標 12.5] 2030年までに、廃棄物の発生防止、削減、再生利用及び再利用により、廃棄物の発生を大幅に削減する。


当社グループ全体でSDGsを推進している中、この度認定を受けたBNWにおいては、グループ各社と連携しながら特に注力して推進しています。

 株式会社夢真ビーネックスグループのSDGs推進
 https://www.yumeshin-benext.co.jp/sdgs-esg/sdgs/

 株式会社ビーネックスウィズ(BNW)のSDGs推進
 https://benextwith.com/sdgs


W shot_1500_490.jpg

紙のリサイクル作業を手掛けるBNWの障がい者スタッフ
[左] グループ各社から集めた古紙で再生紙を生み出す
[右] 生み出された再生紙をカレンダーに加工し、グループ各社へ

Latest Article
最新のニュース