パーパス|Purpose

Purpose
パーパス

Purpose 夢真ビーネックスグループの存在意義
幸せな仕事を通じて
ひとりひとりの可能性をひらく社会に

様々な個人の可能性が
無限に発揮される多彩な社会へ

社会との接点の扉ひとりひとりの多様な扉

扉は「幸せな仕事」への機会であり、道しるべ

就業機会
トレーニング・研修
キャリア相談

パーパスに込めた思い

ひとりひとり「幸せ」のあり方が違うように、働く人にとっての「幸せな仕事」も多様であると考えます。
働く人ひとりひとりの「幸せな仕事」に向けて、たくさんの扉を創り続けること。 それが私たちの役割です。

扉とは可能性をひらく機会であり、「幸せな仕事」への道しるべです。
例えば、ある人にとっては、新しい仕事へのチャレンジ。
ある人にとっては、研修やトレーニングでのスキルアップ。
ある人にとっては、これからのキャリアについて相談する時間。
どの扉をひらくか迷った時、扉が重すぎて一人ではひらかない時、私たちは、働く人の側に立って扉をひらく後押しをします。

次への扉をひらく時、人は必ず成⻑し、社会を前進させる力になると信じています。
ひとり、またひとりと、次への扉をひらく人を増やし、「幸せな仕事」に向かって進む力で社会をより多彩に、そして豊かに。
私たち夢真ビーネックスグループは、そのような未来を創っていきます。


パーパスの実現に向けた
中期経営計画BY25

FY2022.6からFY2025.6までの4ヵ年を対象とした「夢真ビーネックスグループ中期経営計画BY25」を策定し、パーパスの実現を目指してまいります。

中期経営計画の詳細はこちら